臨床教育について

当院は、厚生労働省より『基幹型臨床研修病院』の指定を受けています。指導医の管理下において、多くの初期臨床研修医(医師免許取得から約1・2年目の医師)が、外来・病棟・手術室等で診療を行なっています。
また、県内外より看護師、薬剤師、臨床検査技師、管理栄養士、理学療法士等、社会福祉士、診療情報管理士、医療事務など多くの専門学生や、救急救命士の気管挿管・薬剤投与の臨床実習を受け入れています。患者さまのいらっしゃる検査・診断・治療の現場で、見学や立ち合いをさせていただくことがありますが、将来、皆さまのために活躍する医療人を育てるために、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

実習生