新型コロナウイルス感染症の終息について(お知らせ)

 11月4日当院入院中の患者様、職員の新型コロナウイルス感染をご報告しておりました。当院では当該病棟について、新規入院を中止し感染を封じ込めるために尽力して参りました。この結果11月12日以降当該病棟入院患者様においては、新たな陽性者は発生しておりません。このような状況を踏まえ、今回の新型コロナウイルス院内感染につきましては、終息したものと判断いたします。
 当院をご利用の患者様やご家族をはじめ関係する皆さまには、重ね重ね多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 当院では、今後このようなことが無いよう感染対策の強化に努めて参りますので、引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


                                    社会医療法人財団大樹会
                                       総合病院回生病院
                                       病院長 杵川文彦