8月26日(土)に第3回SCC(さぬきカンファレンスキャンプ)を開催しました。
今年は"チーム医療"をテーマに103名の方が参加しました。
どのセッションも分かりやすい内容になっていて、全ての職種の方に理解して貰えたのではないかと思います。
またグループワークを交えてコミュニケーションを取りながら楽しく学ぶことができました。


看護部
いくつかのヒントをもとにグループで1つの地図を作りあげるワークをしました。
苦戦しながらも全グループ地図を完成させました。


薬剤部
高齢者体験キットを使い、薬を飲む難しさを体験しました。
体験をもとに、飲みやすくする工夫について考えてみました。


検査部
エコー検査での見え方について改めて学びました。


護身術部
安全にかつ確かな方法を実際に体を動かしながら、今すぐ使える護身術を学びました。


リハビリテーション部
身体の動きで重点がどのように移動するか学びつつ、ペアになって実際に移乗の練習を行いました。


医療ソーシャルワーカー
患者さんへの支援をグループで考えました。
それぞれの職種の専門知識を生かし、どのような支援が必要かじっくり考えてみました。